« 2018年11月 | メイン

2018年12月

2018年12月10日

G20乗っちゃったっ(^0^)

IMG_3169.jpg 

 

IMG_3171.jpg 

 

IMG_3173.jpg 

 

IMG_3174.jpg 

 

IMG_3175.jpg 

 

IMG_3176.jpg 

 

S__20439045.jpg 

 

へいっ!

そんなこんなで帰ってまいりましたミュンヘンからっ\(^0^)/

 

画像は最終日の帰国直前に乗せて貰ったG20っ♪

 

時間がなくて車両の仕様等確認出来ませんでしたが

4発330iのMスポでしたっ!!

 

試乗を許された時間がとても短かった為

アシがどうこう言えるほどのアレはありませんが

当たり前ながら全体的に好感触っ(^0<)b

 

クルマはF3系より更に大きく堂々とした印象ながら

ミュンヘンの裏路地を走る動きはス~イスイっ=33

4発エンジンの軽快感と相まって

3シリーズらしい気持ち良い走りは健在なことを確信しましたっ♪

 

インテリアも雑誌などで既報のとおり

メーター周りを含めて今ドキ感更にアップっ!! 

 

十分に期待出来るG20に触れることが出来て

満足度更に大幅アップのミュンヘン出張でございましたっ♪ 

 

  

    

    

  

2018年12月 8日

行って来ましたBMW Sports Trophy Partyっ(^0^)

IMG_3167.jpg 

 

IMG_3161.jpg 

 

IMG_3160.jpg 

  

IMG_3163.jpg 

 

S__20430851.jpg 

 

そんなこんなで行ってまいりましたっ!

BMW MotorsportのSports Trophy Partyっ(^0^)

 

今回も会場はBMW創業の地にあるBMW Classicっ♪

 

会場としてはこれ以上の場所はないし

出席メンバーもJorgやAugustoはいないモノの

それを除けば今のBMW Motorsportを引っ張る

スゴイ人達ばっかりっ(@0@;

 

久しぶりにBMWバカの血が騒いだ一晩でしたっ(^0^)

 

んでもってこれからミュンヘン空港に向かい

ミュンヘンから飛行機乗り継いで帰るところですが

その前にミュンヘンならではのウレシイサプライズがありまして・・・(^0<)b

 

その内容についてはまた別の機会にご報告出来ればと思いまーす♪

 

  

    

    

2018年12月 7日

通信環境良いので昨日の画像をもうちょっと(^0^)

IMG_3107.jpg 

 

IMG_3110.jpg 

 

IMG_3101.jpg 

 

IMG_3090.jpg 

 

IMG_3099.jpg 

 

IMG_3103.jpg 

 

IMG_3104.jpg 

 

IMG_3106.jpg 

 

昨日のESSEN MOTORSHOWの画像

今少し上げますねっ(^0^)

 

基本的には昨日ご報告したとおり

2時間だけの滞在でしたので

色んなところを見て回れませんでしたが

とは言え、AC Schnitzerだけでも見応え十分っ♪

 

特にこのNew 8に関しては

ボディカラーもエアロの造形も何もかも

事前に見てた画像では伝わりきらないカッコ良さがあって

超超超クールっ\(^0^)/

 

同じくM5も画像のとおり攻めてるけど

現車は思いの他にキチンとシックで

そのバランス感がリアルにGoodっ(^0<)b

  

なかなかにワクワク感の強い2台でした♪

 

この他にも色々写真撮ったので

FBにも上げておきますねぇ〜(^0^)ノシ

 

  

    

    

2018年12月 6日

今からミュンヘンに移動しまーす♪

IMG_3099.jpg 

 

IMG_3108.jpg 

 

IMG_3086.JPG 

 

何のご報告もしておりませんでしたが(^0^;

今年最後の海外出張IN ドイツに来ておりますっ♪

 

今回は昨日フランクフルトに到着して

クルマで移動の本日ESSENモーターショーでミーティング。

 

わずか2時間の滞在時間で

今度はデュッセルドルフからミュンヘンへ飛行機移動=33

 

んで、夕方からBMW Motorsportとミーティングして

明日は同じくBMW Motorsportのパーティー出席っ♪

 

ほんでもって翌日帰国の予定です。

ややバタバタですが楽しんでかえりまーす(^0^)

 

  

    

    

2018年12月 3日

最適化の極みっ(^0<)b

_DSC1472.jpg 

良いっ!!

コレはホントに良いっ!! 

 

こちらM2 Competitionに

AC SchnizerレーシングサスペンションとH&Rスタビ装着の図っ!!

 

素材のクルマが文句ナシの一級品なのに対して

組み合わせたアシも『超』を付けたい一級品っ♪

コレは慣らしが終わってからの走りが楽しみな1台ですっ(^0^)

 

 

大きく言うと市販車って最大公約数のカタマリ。

 

街乗りだけ15万Kmで役目を終えるクルマ

荒れた道が多い僻地で30万Km走り続ける使命を追ったクルマ

極寒の地・酷暑の地で走るクルマ等々

 

与えられた世界中のあらゆる条件を満たす為

メーカーがアシやシート、エンジンやらミッションやらを

最大公約数的にセッティングしたのが市販車です。

 

_DSC1488.jpg 

 

対して

TuningパーツメーカーやTunerそしてボク等は

その最大公約数から要らない部分を削り取って

クルマをお客さまに最適化するのが仕事なんですが

このACSのレーシングサスペンションは

まさしくいらない部分を削って最適化を突き詰めたアシっ!!

 

セッティングは

世界最高峰のトラックノルドシュライフェやスパが基準

その上でDRY/WET別に車高・減衰共に指定があるくらい

方向を絞りに絞っていますから

その向きの方にとってこれ以上は無い選択肢の一つですっ♪ 

 

本当に走れるアシが欲しい方にとって

有力なアシの候補の一つとして心からオススメ致しまぁ〜す(^0^)ノシ

 

  

    

    

2018年12月 2日

やっぱりSuperSprintっ♪

_DSC1505.jpg 

じゃじゃんっ!

今日のマフラーはイタリアが誇る老舗マフラーメーカー

SuperSprint社製の80mm Wテールの左右出しっ♪

 

ひと言で言えば

『さすがSprintっ(^0<)b 』のひと言っ♪

 

この画像からでも作りの良さが醸し出す

マフラーの存在感の大きさが伝わってきますねぇ(^0^)

(特にテールパイプの作りにボクは萌ぇ~です)

 

_DSC1499.jpg 

 

合わせて装着された3D Designのディフューザーも

フロア側までボリュームたっぷりに包み込む造形で

こちらもホンモノ感ハンパなしっ(^0<)b

 

ホンモノx ホンモノの効果で

マフラー&ディフューザー交換後のホンモノ感は

なっかなかに飛び抜けてましたよぉ~(^0^)

 

ちなみにSuperSprintには80mm Wテールの他にも

90mm シングルテールの左右出しも設定アリっ♪

 

こちらは

35isの純正ディフューザーと組み合わせて装着可能ですので

純正ルックがお好みだったり少しリーズナブルに済ませたい方には

非常ぉ~にオススメですっ♪

 

サウンド良くて、作りもピカイチっ☆

eマーク付きで車検も安心ですのでゼヒゼヒご検討下さいませぇ~(^0^)ノシ

 

  

    

    

2018年12月 1日

明るさ&耐久性が規格外っ(@0@;

_DSC1453.jpg 

  

純正Xenonヘッドライトをもっと明るくしたいっ!!

なんて時にオススメなのが

画像のBREX ULTRA Blighter 107っ♪

 

本体に特別な極太ガラス管を採用し

放熱効率を高めたことで

従来品とは比べものにならない明るさと

それに相反する長寿命を実現したバルブで

部品の保証期間は何と3年っ\(@0@;/

 

_DSC1448.jpg 

 

一度点灯させれば

明るさだけでも十分納得の性能なのに

その上、保証期間が通常の3倍ですから

(ちなみに普通の部品は純正品でも1年が普通です)

恐ろしいほどスキのないバルブですよねぇ(^0^;

 

ボクもF31/320dに付けますが

6000Kのパキッとしたクリアな視界と

他のバルブより明らかに豊かな光量にホント満足っ(^0<)b

 

どなた様にも自信を持ってオススメ致しまぁ~す(^0^)ノシ