2019年2月21日

本日、お休み頂いてますっ(^0^;

IMG_3393.jpg 

 

1週間前にひいた風邪

やっと良くなったと思ったらFSWでぶり返し

本日お休み頂戴しておりますっ(^0^;

 

IMG_3359.jpg 

 

それにしてもスゴイのはウチのチームメカさん。

 

ボクなんかダウン着てパーカーのフード被っても

『フジは寒ぃ〜ね〜』なんて震えてましたが

御殿場在住の橋もっちゃんに至っては

ロンTと作業用Tシャツの2枚重ねだけで

平気な顔して作業してました(^0^;

 

BMW Team Studieは

フジのPITの寒さやSepangやBuriramの暑さにも負けない

強靱なメカニックが支えておりますっ\(^0^)/

 

皆さま、今年も応援よろしくお願い致しますっ♪

 

IMG_3429.jpg 

 

  

    

    

2019年2月18日

アニバーサリー20で500っ!!

mom20.jpg 

昨日発表になって

すでに各FB等で取り上げられてますからご存じの事と思いますが

発表になりました今年のミチノクオフミっ!!!

 

さすが20回目のアニバーサリーっ!!

いつになく早い日程の発表ですよねぇ~\(^0^)/

 

しかも今年は参加台数500台(@0@;が目標っ=33

 

いつもの参加台数の倍ですから

ボク等お手伝い側の仙台店も気合いが入りますっ!!

 

そこで今年は

ミチノクやStudie常連の皆さまはもとより

ミチノク初めて・Studie初めての皆さまにも

楽しんで頂ける企画を盛り込みながら

ミチノクを盛り上げて行く所存でございますっ!!

 

頑張って各所と調整進めて楽しんで頂ける様にしますので

初ミチノクの方もStudie未経験の方も

ゼヒゼヒ遊びにお越し下さいねっ(^0<)b

 

きっと良いイベントにしてみせまーす♪♪♪

 

  

    

    

2019年2月17日

コンディションにチョー自信あり!!

2.jpg 

  

じゃじゃーんっ!!

コチラ納車に向けて只今整備中の

USED CARのR56 Cooper-Sっ♪♪

 

_DSC2443.jpg  

 

まだ本格始動してないStudie CAR SALEですが

実は受注販売に関してはオーダー頂いた車両を探して

良いクルマをチョコチョコ納めさせて頂いてますっ(^0<)b

 

_DSC2436.jpg 

  

コチラのR56もその一台でモノすごっくコンディションが良いクルマっ♪

 

・・・なのですがっ(^0^;

ボク等、BMWとMINIのプロの目から見ると

ちょっと気になったりする箇所も見えて来たりして

結局普通の中古車販売では手をかけるはず無い箇所も

こうして手を入れて完璧な1台に仕上げておりますっ♪

_DSC2441.jpg 

 

この上2枚の画像はロワアームブッシュ交換中の1枚ですね。

距離的には全然走ってないクルマでも年数を経てしまえば

ブッシュが劣化してるのは明白ですからビシっと新品に交換っ!!

FF車だけにこれはハンドリングに効きますよぉ~♪

 

IMG_3353.jpg  

 

内気循環の切り替え時に若干音が出てたので

ダッシュもごっそり降ろしてモーター交換っ=33

 

楽チンな作業ではありませんが

納車後に調子が悪くなってご迷惑をお掛けする訳には行きませんっ!!

不安の目はガッチリ摘み取って完璧なカタチでお渡ししますっ♪

  

_DSC2446.jpg 

 

最後に一番上画像のRECSと

SEC & エンジンOIL交換そしてエアコンガスリフレッシュを施工してひとまず完成っ♪

後はナンバー換えてピカピカに磨き上げて納めるばかりです(^0^)

 

うんっ!

最高のコンディションに仕上がったCooper-Sを納めるのが楽しみっすっ!!

 

  

    

    

 

2019年2月16日

フルードの話のつづき。

_DSC2466.jpg 

大事な事なので一昨日のBlogの続き書きますね。

なぜ、ブレーキフルードの定期交換が大事なのか?

 

理由は明快。

古くなって湿気(水分)を吸ってしまったブレーキフルードは

ブレーキで発生した熱によって沸騰しやすくなってしまうからなんです。

 

ブレーキは

ペダルの踏力(圧力)をブレーキフルードがブレーキキャリパーのピストンに伝えて

ピストンがブレーキパッドを押してディスクを挟むことで制動力が生まれる仕組み。

 

圧力を伝える役割のフルードが

パッドとディスクで発生した熱に晒されて沸騰してしまうと

ブレーキフルードの中に気泡が発生してしまい

ドライバーの踏力(圧力)をキャリパーに伝えられなくなる為

ブレーキを踏んでも全く効かなくなってしまうんですね。

 

この現象が教習所で習った『ベーパーロック』です。

 

BMWならキチンとフルードを交換して普通に乗っていれば

ほぼ起きる心配がはありません。

しかし、湿気を吸ったフルードの場合は

著しく沸点が下がってしまうので

ビックリするほどこの『ベーパーロック』発生のハードルが下がります。

 

とは言え

普通に乗られるのであれば2年に1度だけ

サーキットを走られる場合は走った都度

これだけ守って頂ければ怖いことはありません。

 

しっかりメンテで安心してドライブを楽しみましょーっ\(^0^)/

 

  

    

    

2019年2月15日

RAYSもありまーす\(^0^)/

_DSC2455.jpg 

 

ただ今絶賛開催中の

RAYS VOLK Racingキャンペーン↓↓↓に合わせて

http://www.studie.jp/campaign/detail.html?campaign_id=534

仙台店でもググっと本数を増やしましたっ♪

 

えぇ、そうですっ!!

いつもならBBSが鎮座してる入り口正面に並んでいるのは

RAYSの人気Wheel ラインナップ6本っ(^0<)b

 

こうしてみると

当たり前ですがBBSとはまた違った趣があって

しかもそれが何の違和感もなくしっくりくるのが

このRAYS Wheelの強みじゃあないでしょうかっ♪

 

BBSとはまた表情がちがう

ダイヤモンドカットとダークガンメタのコンビがあったり

マットブルーガンメタがあったり

はたまたちょっとブラウン系にも見えたりする

プレスドブラッククリアーがあったりと

カラーのラインナップも様々っ♪

 

ディスク形状・スポーク形状に至っては

かなりワイドなラインナップを持つRAYSですから

好みの1本を探すのも楽しそうですねぇ(^0^)

 

お時間ある時ゼヒ見にいらして下さいませぇ~♪♪

 

  

    

    

 

 

2019年2月14日

油脂類で一番重要なのはっ!?

_DSC2427.jpg 

 

タイトルの答え、先に言っちゃいますっ!!

ズバリ正解は『ブレーキフルード』ですっ!!

 

一番大事な油脂類とはエンジンOILじゃありません!!

ミッションOILでもデフOILでも

クーラントでもパワステフルードでもありませんっ!!

 

ブレーキフルード以外の潤滑油や冷却水

作動油なんかは汚れててもクルマは動きますし

最悪入ってなくてもクルマが壊れるだけです!!

 

しかしブレーキフルードに関しては

交換をサボって劣化したまま使っていると

最悪クルマが止まらなくなります。

重要度が他の油脂類の比じゃあありませんっ!!

 

画像の二つのボトルに入ってるのもブレーキフルード。

左が新品で右側がちょー劣化したフルードです。

色見ただけでもコンディションの違いが明らかですよね。

古い方がどれくらい前から使っているか定かじゃありませんが

定期的に換えてればこんな色にはなりませんから

かな〜りの年月使い込んだのは明らかっ(^0^;

  

ブレーキフルードって吸湿性が非常に高い液体ですから

最低2年に一度の交換が絶対に必要です。

 

たかだかフルードを換えてなかっただけで

ブレーキ効かずに事故ったなんて事になったら

後悔したってしきれるもんじゃありませんから

皆さまゼヒ交換をっ!!

 

山道や高速でブレーキ抜けたら怖いっすよー(@0@;

 

  

    

    

2019年2月13日

ついに本格始動っ!!

スクリーンショット 2019-02-13 11.10.13.png 

 

年明けからボチボチ準備を進めてましたが

昨日、SRO(レース主催者)からのメールが届いて

今シーズンの準備もいよいよ本格始動っ!!

 

本日は朝から心拍数高めのワタクシでございますっ!!

 

Team Studieが参加しているこのレース

なんてたってアジア転戦のレースで

参加チームももちろんアジア各国からのエントリーですから

インフォメーションは基本的に全て英語っ(^0^;

 

それをキチンと理解して

全ての準備を開幕より前に整える必要がありますから

自ずと気合いも入りますし緊張感も高まります。

 

でも、それ以上に

シーズンイン前の高揚感がたまらないのも現実っ♪

 

しっかり整えて2019シーズンに臨みますっ(^0<)b

 

  

    

    

2019年2月11日

使い勝手ヨシオくんっ♪

_DSC9760.jpg

 

ウチのG31/523dにも装着済みですし

お客さまのG01にも装着済みっ♪ 

 

X系も含めたG系モデルでもキュンキュン鳴ってます

Studie Answerback System 2っ(^0<)b

 

 

 

先ほど、G01の設定がてら動画も撮影しましたが

考えてみるとご説明をしたStudie TVがありましたので(^0^;

詳しい設定はゼヒ↑↑↑をご覧頂くとして

 

何しろ価格がリーズナブルな上に8段階の音量調節機能や

リモコンキー使用時もしくはコンフォートアクセス時だけの作動ON/OFF選択

さらにはアンサーバックでキュンキュン鳴らす回数までも

簡単に設定可能なところがこのSAS2の強みっ!!

 

自分仕様の設定で使えるって

思った以上に使い勝手が良いですから

一度手にしたらなかなか離せないアイテムですよぉ~(^0^)

 

いつでも取り付け可能ですので

まだ付いてない方はゼヒゼヒどうぞぉ〜(^0^)ノシ 

 

  

    

    

2019年2月10日

54PS & 100Nm っ(@0@;

_DSC2417.jpg 

 

じゃじゃーんっ!!

 

人気沸騰中のG01/X3 40dに

ACSのPerformance Up Grade装着頂きましたーっ(^0^)

 

こちらノーマルスペック240KW/326PS/680Nmを

何と驚きの279KW/380PS/780Nm(@0@;にアップさせる

文字通りちょースーパーな飛び道具的ユニットっ!!

 

そもそもノーマルのスペックだって

X3とは言え充分過ぎるスペックなのに対し

パワーが54PS,トルクは100Nmも盛っちゃう訳ですから

ハッキリ言って反則レベルの性能ですっ(^0<)b

 

しかもそれのフィーリングはノーマル然。

その上、本国ドイツではディーラーで販売されるくらい

信頼性も非常に高いっていうんですから

こりゃあ付けなきゃ勿体ないレベルのアイテムですっ♪

 

40d乗りの皆さま、ゼヒゼヒどうぞー\(^0^)/

 

  

    

    

2019年2月 9日

貼るも剥がすも自由自在の気分次第っ♪

_DSC2119.jpg 

Wheelも換えた。

エアロも決まった。

エクステリアは概ね完了したけど

まだ、何か手を加えたいんだよなぁ・・・・

 

なんて時にオススメなのが画像の様なデカールの施工。

 

これはオリジナルでMラインをサイドステップに貼ってますが

バンパーにワンポイント入れるのも良いでしょうし

3D Design や AC Schnitzerの様なデコラインを

クルマのサイドにズコーンと入れるのもアリですよね(^ω^)

 

M PERFPRMANCEからは

サイドステップ用デカールなんかもラインナップされてます。

思った以上に選択肢の幅が広いのもポイントです(^0^)

 

そして

これら『デカール』に共通して言えるのが飽きたら簡単に剥がせる事。

これこそボクが皆さんに『デカール』をオススメする最大の理由ですっ♪

 

Wheelやエアロだって飽きたら換える事はできますが

コストを考えるとなかなかポポイのポイっと行かないのが現実。

 

それに対して

大抵の『デカール』は剥がすのにためらいは要りませんっ(^0<)b

作業も至って簡単で剥がせば元の姿に戻るだけっ♪

 

ホントの意味でお気軽に施工して戻す事ができるので

ぱっと思いつきで試してみるのも悪くありません。

 

皆さんもゼヒっ!!