« 2018年6月 | メイン

2018年7月

2018年7月15日

これから日本にかえりまーす(^0^)

IMG_1955.jpg 

ふぅ〜=33

やれやれ。

 

朝9:30に空港着いて只今16時。

やっと溜まってた今週末FUJI戦の準備が整いましたっ♪

 

今回の出張も特濃中の特濃な感じで濃かったです(^0^)

 

Eventuriは誇張抜きにして

装着してる事を誇れる会社だって事が判りましたし

GoodWoodをはじめとしてそこかしこで

イギリスのクルマ文化にも触れることが出来ましたっ♪

 

たまたまアビーロードも通ったし

(なんと横断歩道の白線消えてましたが(*0*; )

もういうことナシのイギリス出張でございましたっ\(^0^)/

 

帰りの便は19:05に搭乗開始っ♪

あと3時間イギリス楽しんで帰ろうと思いまぁ〜す(^0^)

 

  

    

    

  

2018年7月13日

Good Wood Festival Of Speedっ♪

IMG_1885.jpg 

ついに行ってまいりましたっ!!

Good WoodのFestival Of Speedっ\(^0^)/

 

いつものレース時にはモチロンなくて

同じヨーロッパでもNurとはまた少し違った

Good Wood独特の空気感ハンパなしでしたっ!!

 

IMG_1915.jpg 

 

文字通り博物館級のクルマがゴロゴロしてたり

Good Woodが特別な場所だからっていうのがあるんでしょうけど

今まで自分の中にあったクルマ文化に

何かエッセンスを貰って来ることが出来た

そんな貴重な体験のGood Woodでしたっ♪ 

 

IMG_1889.jpg 

 

レース発祥の国の自動車文化は奥深いっ!!

 

  

    

    

  

2018年7月11日

ほとばしるホンモノ感っ!!

IMG_1810.jpg

すごいっ!!

思ってた以上に想像以上にすんげーホンモノでしたっ!!

 

今日は明日と明後日のGoodwoodの前にEvanturiに訪問=33

 

技術者集団のEventuriですので楽しみにしてましたが

まさかココまでスゴイとはっ(@0@;

見れば見るほど聞けば聞くほど

ホントのホントに興奮する会社でした。

 

例えば一番上の上の画像でM2の前にある3Dスキャナー。

まずはコレでエンジンルームを測定して設計をはじめます。

 

んでもって設計が出来たら3Dプリンターで試作品製作。

試作品でパワーチェックをして満足の出来る物が上がったら

そこから製品化の流れで製品を作ってるとの事。

 

更には仕上がった製品は

自社内で仕上がり確認と仕上げの磨き&アッセンブリーをして出荷。

 

設計から出荷まで自社で責任と情熱持って向き合ってるのが

会社を見せて貰っただけですごっく伝わって来ました。

 

この会社はホンモノですっ!!

 

Eventuri装着してる方はゼヒ誇りに思って下さい(^0<)b

装着迷ってる方はゼヒ付けちゃって下さいっ!!

 

この会社の製品なら絶対に間違え無い事を保証しますっ\(^0^)/

 

  

    

    

  

2018年7月 9日

レッツゴーGoodWoodっ♪

スクリーンショット 2018-07-08 12.35.19.jpg 

じゃがじゃんっ=33

 

ワタクシ熊谷も社長のお供で

明日から行ってまいります

GoodWood Festival Of Speedっ\(^0^)/

 

もー既に鼻息ふんふん=33

興奮状態を隠す事が出来ませんっ!!

 

なんてたってモータースポーツ発祥の地で行われる

伝統と格式ビンビンなモータースポーツイベントっ!!

 

それこそ自動車メーカーやコンストラクター

F1ドライバーをはじめとする名だたる名ドライバーが

一堂に会して行われるイベントですので

motorsportファンならずとも

クルマ好きなら心拍数急上昇間違えナシのFestival Of Speedですっ♪ 

 

スクリーンショット 2018-07-08 12.33.20.jpg 

 

今回は、イチも二も無く

クルマ業界人としてmotorsport関係してる者として

見識をググっと拡げて期待と思いますっ\(^0^)/

 

  

    

    

  

2018年7月 8日

ドンズバG16っ♪

_DSC0039.jpg 

ほげぇ~~(@0@;

 

オーダー頂いた時から確信はありましたが

まさかココまでガン決まりするとは

おそるべしですRAYS G16っ♪ 

 

本日ご装着頂いたのはF34/335GTっ♪

 

車高は既にKW Ver.3で決まってますので

言う事ナシなのは当たり前として

ど~ですかっ?このドンピシャ感っ=33

 

ボリューム感があるF34に装着しても

Wheelが全く負けてないどころか

伸びやかなルーフラインとマッチして

クルマのスポーティーさが明らかに増してますねぇ(^0^) 

 

今回のカラーはブライトニングメタルダーク(ME)

軽めのガンメタの落ち着いた色合いがF34とマッチして

Wheelだけでもかなりクルマの雰囲気が変わりました♪

 

やっぱり良いですよ、このVOLK RACING G16っ\(^0^)/

 

  

    

    

  

2018年7月 7日

オススメするには訳があるっ!!

DSC_87101.jpg 

昨日・今日とだいぶ涼しいですが

ここ最近の暑さはぐっと来るものがありましたねぇ(^0^;

 

今年は結構梅雨らしい梅雨ですから

梅雨開け後はきっと夏らしい夏が来るはずっ!!

となると、暑さ本番はむしろこれからですから

それに備える必要が出て来ますねっ(^0^)

 

そこで本日ご紹介したいのが

こちらのエアコンガスリフレッシュマシーンっ♪

これまでも何度もご紹介してますが

エアコンガスとコンプレッサーOILを

パリっとリフレッシュするのが目的の機械で

これがまぁ、驚くほど効くんですっ(^0<)b

 

エアコンってそもそも閉回路内のガスを

圧縮したり膨張させたりする事で空気を冷やすシステム。

エアコンガスがその中心であり主役である機構ですから

それがどれだけ規定値に近く充填されているかで

性能が大きく左右されてしまいます。

 

そう書くと新しいクルマに乗ってる方は

『オレのクルマは新しいから関係無しっ!!』

なんて思われるかもしれませんね(^0^)

 

が、しかし、

このマシンでガス量を見ると結構いるんです

新車から1年足らずでもガスが全然足りて無いクルマ=33

 

という事で

年数を経たクルマの場合は言わずもがなですが

真夏の暑さでエアコンの効きに弱さを感じた場合は

ゼヒ一度このエアコンガスリフレッシュをお試し下さいっ♪ 

 

駐車後のMAX Coolモードが良く効く様になりますよぉ~(^0^)

 

  

    

    

  

2018年7月 6日

Volsteinerイケてまぁ~す♪

_DSC0031.jpg 

じゃかじゃんっ!!

Vorsteinerの V-FF109 22インチでございますっ(^0<)b

 

これ、なっかなか魅力的なWheelですねぇ♪

 

対象モデルはF15/16っ♪

 

ボリュームあるボディに見劣りしない様

スポークがフランジまで伸びて

ただでさえ存在感が大きい22インチが

更に大きく見えるのは言うまでもなく

 

持ったらこの大きさからは想像出来ない位

軽量なのも非常に魅力大っ(^0<)b

 

しかもコレ

お値段がまたリーズナブルっ!!

 

22インチにも関わらず

定価ベースでFront が1本112,000円(税別)

Rearが114,000円(税別)ですから

他のWheelよりだいぶサイフにやさしいところもポイントです\(^0^)/

 

写真じゃ表現できないくらい

存在感のあるWheelですので

F15/16乗りの方はゼヒ現物見にお越し下さいねぇ~♪

 

  

    

    

  

2018年7月 5日

クルマの中の発電所っ♪

_DSC0006.jpg 

いまどきのクルマは1にも2にも

電気が大事なのは皆さまご存じのとおり。

 

昔のクルマだって電気無きゃ走れない訳でして

それにプラスで快適装備やら電子制御やら

なにやらかにやらが乗っかっていれば

電気関係の健康がクルマの健康を左右するのは

もはや言うまでもない事実ですね。

 

画像のデッカイ部品はオルタネーター。

エンジンの出力で中心のプーリーを回して発電する

クルマの中の発電所です。

 

で、当たり前ですが

これが故障しちゃうと電気を作れなくなるからさぁ大変っ!

 

とりあえずバッテリーに電気がある分はクルマは動き続けますが

それが尽きればウンともすんとも言わなくなります。

 

オルタネーターの働きが悪くなった場合は

メーター内のバッテリーランプが点灯しますので

とにもかくにも故障の疑いが有る場合はご来店をっ!!

 

  

    

    

  

2018年7月 4日

ウレシイ機能拡張Menuっ♪

_DSC9978.jpg 

例えば

以前のヘッドライトリングだったり

Hiビームアシスタントの機能だったり

 

本来、クルマに備わっていながら

様々な理由で利用できない機能を

コーディングやパーツ追加で使える様になるって

これ以上はないくらいウレシイ事ですよねぇ♪ 

 

このMINIのスポーツモードスイッチの追加も

そんな機能拡張Menuの1つっ♪ 

 

_DSC9989.jpg 

これをONにするとエンジンとミッションのマップが元気になり

クルマのスポーティーさがグンっと上がるスイッチなのですが

メーカーオプションだけにクルマの発注タイミングや在庫状況で

付いてないクルマも少なくありません。

 

そこで

こうして後付けスイッチで機能を追加するんですねぇ~(^0^)

 

今回はお客さまのご要望で

あえて専用のスイッチを使用しませんでしたが

通常ならばメーカーオプション装着車と同じスイッチを使いますので

見た目もオプション装着車と全く同じに変身しますっ(^0<)b

 

この様に

後付けでも機能拡張出来るMenuって様々ありますので

気になる機能がありましたらまずご相談下さいねっ♪

 

  

    

    

  

 

2018年7月 2日

今回のSpecialはスピーカー♪

_DSC9959.jpg 

じゃじゃーんっ(^0^)

 

B16をじっくり乗り込み

ダンパーの性格やツボを自分の物にしたので

アシを換えることにしましたっ(^0<)b

 

次なる足はボクの得意なKW Ver.3っ♪

自分の中でだいぶ理解度高い足だと思ってますが

自分の物として乗り込んだら理解も更に深まるはずっ♪

ここから更にVer.3を掘り下げて行きますので

いまVer.3を付けてる方もこれから交換を考えてる方も

ゼヒゼヒ楽しみにしてて下さいませっ!!

 

_DSC9965.jpg 

 

そんでもって今日は更にスピーカーも交換っ♪ 

SSSとちょっと仕様が違うスピーカーを入れて

先ほど試聴してみたらこれが思いの他にグレートっ!!

少しバランスを整えれば更に良くなりそうなので

もうちょっと微調整してみようと思います。

こちらも結構ホンキで良い仕様ですので

是非楽しみにしてて下さいませっ(^0^)